女性が役所に電話をかけると? 相手男性の『ひと言』に、衝撃…!

2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による経済的影響を受け、政府は住民基本台帳がある世帯主に対し、1人10万円の『特別定額給付金』を給付すると発表。
しかし同月29日現在、申請書が役所に殺到している影響で、給付金が給付されていない人は多いようです。
すん(@love_customize)さんも、給付金が口座に振り込まれていない1人。不安になり、役所に電話をかけたといいます。
電話に出た男性に「給付金について質問させていただいてもいいですか」と前置きし、申請書を送ってから何週間も給付されていない旨を伝えると、予想外の回答が返ってきました。
「給付金、みんな支払われていないみたいだよ。うちは支払われて、僕はテレビを、娘はエアコンを購入したけど」
※写真はイメージ
給付金が入金されないから区役所に問い合わせしたら、電話番号間違えてしまって普通のおじさんにつなげちゃった。給付金についてご質問させて頂いてもいいですか?て言ったら、いいよって言うから役所の人かと思い、聞いて、解決した。給付金でおじさんはTVを、娘さんはエアコンを購入したらしい。
なんとすんさんは、役所ではなく、一般男性の自宅に電話をかけていたのです!
きっと、役所と男性宅の電話番号が似ていたのでしょう。電話に出た男性は「電話番号を間違えちゃってるね」といいつつ、すんさんの相談を聞いてくれました。
男性の親切な対応に感動したすんさんは、「誰だか分からない相手に対しても、柔軟で優しい対応ができる人になろう」と、心に誓うのでした。
すんさんが一連の出来事をTwitterに投稿すると、16万件以上の『いいね』とコメントが寄せられました。
・男性、ナイスファインプレー!
・なんていい人!私だったら「電話番号、間違えています」で終わらせそうです。
・実家の固定電話が中学校の電話番号と1つ違いで、しょっちゅう欠席連絡がかかってきていたのを思い出しました。
番号をしっかり確認したつもりでも、うっかり違う場所に電話をかけてしまうことはあるものです。
すんさんと男性のエピソードは、たくさんの人の心を和ませました。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする