amazon社員が商品窃盗か「都内の電器店で転売した」

「アマゾン」の社員が勤務している倉庫から商品を盗んだとして逮捕されました。
ネット通販大手「アマゾン」の社員・池野翔容疑者(27)は3月、勤務していた倉庫からパソコンのCPU(中央演算処理装置)2個、10万8000円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、池野容疑者は自分で注文した商品のなかに倉庫から盗んだCPUを忍ばせて発送し、自分で受け取っていました。取り調べに対して「都内の電器店で転売した」「ギャンブルや借金の返済に充てた」「これまで40件から50件ほどやっている」と容疑を認めています。この倉庫では去年5月から1000万円相当の商品がなくなっていて、警察が関連を調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする