主婦が夫の浮気にブチギレ! 3,000万円の公正証書を書かせるまでの軌跡とは

みなさんは「浮気」や「不倫」をされたとき、相手を許すことができるだろうか。

ワニブックスはこのほど、夫の浮気を経験した主婦の、リアルな体験談を書籍化した『平凡な主婦 浮気に完全勝利する』(税別1,100円)を発売した。

著者であるSOMAN氏は、夫に「次、浮気したら離婚」の誓約書を書かせ、「離婚したら3,000万の公正証書」も作成するなど奮闘。この書籍にどういった思いを落とし込んだのだろうか。本人を直撃した。

感情はリアルタイムでメモ帳に残していました。

―― 体験談の書籍化を意識するきっかけはなんだったのでしょうか?

夫の不倫に気づいたとき、どんな行動を取れば良いのかがよくわからなかったんです。参考になる本を探してみても、なかなか見当たらなくて、分厚くて難しい本を読む時間もない。そんなときに読めるわかりやすい本があると良いな、と思ったことがきっかけです。

―― 浮気をされたときの参考書、のようなものでしょうか。

そうですね。自分が夫の浮気と向き合うなかで、「この情報はみんな知っておいたほうがいいな」と感じることが多くて。そういったものをまとめて知れるものが作りたいと思ったんです。ことが進行している最中から、書籍化を意識していました。

―― 進行中からですか!

はい。(笑) 弁護士さんや探偵さんとお話ししているときなんかには、特にびっくりすることが多かったんです。ドラマから想像する姿とは全く違うし、いざ目の前にしてみないとわからないことが多かったんですよね。

漫画では時系列にもこだわって、とにかくすべてリアルに書くことを意識しました。

―― 具体的にどのような点を意識されてたのですか?

つらかったことや苦しかったこととか。感情とかは結構忘れちゃうじゃないですか。だからそういった「感情」の部分は、感じるたびに、その都度メモ帳に残していました。

漫画家さんってすごいんだな、って思いました。

―― 漫画化されているのも、読みやすいポイントだと感じました。

そうですね。初めて漫画家さんとお仕事させて頂いたのですが、漫画ができ上がったときには本当に驚きました。「リアルすぎる! 」って(笑)。忘れていた当時のつらい感覚が戻ってきて、苦しくなるほどでびっくりしました。

―― 特にリアルだと感じるシーンを教えてください。

友人との飲み会のシーンですかね。当時の女友達との会話ではグサッとくるものがあったのですが、それがよく表現されてると思います。

女性は共感力が高いので、とても親身になってくれるんです。でも逆に、それがつらい、なんて思うこともあったんです。そういったポイントが特にリアルだなと思います。

つらいことは「お金」「事実を知ること」のプレッシャー

―― 書籍を読んでみても、実際に体感したSOMANさんだからこそ伝えられる内容が多いと感じました。

たしかに体験してみないとわからないことが多かったですね。弁護士の方は意外と業務的で冷たいとか、証拠となるものは状況によって変わってくるとか。感情的な部分でもそういった点は多かったように感じます。

―― 感情的な部分、といいますと?

実際に探偵事務所にお願いすると「お金のプレッシャー」はかなり大きかったです。私は150万円をお支払いしたのですが、これが人生で一番高い買い物になりました。

また、これは探偵の方に聞いたのですが、いざ証拠として不倫相手と一緒にいる写真を見ると、病んでしまう人も多いみたいです。そういった「事実を知っていくことへのプレッシャー」も大きかったです。なので、カウンセラーさんのいる探偵事務所はおすすめだなぁと感じたり。そういったポイントは本を読んで参考にしてもらいたいと思います。

―― 多角的な面で、この本が多くの人に寄り添ってくれるような気がしますね。

そうなってくれると嬉しいです。浮気とか離婚は、他人には言いたくないとか、恥ずかしくて相談したくないと思う人が多いと思うんです。

そんなふうに感じている人が、この本を読んで少しでも気持ちを落ち着けられるようになってほしいです。

―― ありがとうございました。

SOMANさんが原作を務めた『平凡な主婦 浮気に完全勝利する』(税別1,100円)は、リアルな漫画体験記と、実際に結婚相手が浮気をした際に参考になるアドバイスなどがあわせて収録されている。人生の参考書として、手にとってみてはいかがだろうか。

『平凡な主婦 浮気に完全勝利する』
(ワニブックス/税別1,100円)

夫の浮気を「知ってしまった」時に備える実録マンガ
LINEのポップアップで見てしまった、ただならぬ会話。騒ぐ、女の勘。信じていた夫がクロだった!
浮気の証拠集め、不倫相手との直接対決、慰謝料の請求。夫には「次、浮気したら離婚」の誓約書はもちろん、「離婚したら3000万の公正証書」も作成。不倫相手の懺悔、浮気夫の改心なんて、なんの担保にもならない。泣き寝入りせず、不倫の代償はしっかり払ってもらうための使えるノウハウが満載!
くわしくはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする