琉球朝日、北日本放送に倫理違反=BPO

放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会(神田安積委員長)は30日、琉球朝日放送(那覇市)と北日本放送(富山市)が制作した2番組について、それぞれ広告放送と誤解されかねず「放送倫理違反があった」とする見解を発表した。
琉球朝日放送は昨年9月、大手コンビニチェーンが沖縄に初出店する際、準備に追われる加盟店オーナーらをドキュメンタリー調で放送。同チェーンがスポンサーでもないのに「提供」と表示していた。一方、北日本放送は同10月の情報番組で、金融商品仲介会社1社による提供番組だったのに、そのことを明示せず、同社が行う資産運用セミナーなどを取り上げていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする