キャンプの焚き火に要注意 転んだ1歳児が700℃の木炭に手をついて指3本を失う

(Shutter2U/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)この夏休みは、三密になる場所を避けて「キャンプを楽しむ」というご家庭も多いことだろう。ただし、幼い子が水や火の事故に巻き込まれないよう、決して目を離さないよう気をつけたいものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする