逮捕の男、同じ大学で顔見知りか 女子学生刺殺事件

静岡県沼津市で19歳の女子大学生が刺されて殺害された事件で、逮捕された大学生の男は被害者と同じ大学に通っていたことが分かりました。
静岡県三島市の大学生・堀藍容疑者(20)は27日、沼津市の路上で大学生の山田未来さんを刃物で刺して殺害した疑いで29日朝に送検されました。捜査関係者によりますと、2人は三島市にある日本大学国際関係学部の学生で、顔見知りだったとみられています。事件現場近くの住民は堀容疑者が山田さんに馬乗りになる姿を目撃していました。コンビニのアルバイトから帰宅する途中を襲われた可能性が高く、関係者によりますと、首に2カ所、腹部に10カ所ほどの刺し傷がありました。山田さんが倒れていた近くには凶器とみられる刃渡り約15センチのナイフが見つかっています。警察は堀容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする