矢作が「なんでお昼の顔になれたの?」と切りこむと… タモリの『返答』に、シビれる!

2020年6月27日に放送されたトーク番組『人生最高レストラン』(TBS系)に、お笑いコンビ『おぎやはぎ』の矢作兼さんがゲスト出演。
お笑いタレントのタモリさんにまつわるエピソードを明かし、反響を呼んでいます。
タモリさんといえば、1982年から2014年まで放送されていたバラエティ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)で司会を務めたことから、『お昼の顔』として広く周知されました。
タモリさんと食事に行ったことがあるという矢作さん。それまで、タモリさんをどちらかといえば主流ではない、アンダーグラウンドな立ち位置の芸風だと思っていたといいます。
そこで矢作さんは、タモリさんに「なんでお昼の顔になれたんですか?」と尋ねてみることにしました。タモリさんの返答は…。
なんでタモリさんみたいなタイプの芸人が、今やお昼の顔になってるんですかって(聞いた)。
そしたら、タモリさんは俺に「マネージャーのおかげ」って。
人生最高レストラン ーより引用
なんと、タモリさんはたったひと言「マネージャーのおかげ」と口にしたのです。
矢作さんが明かしたエピソードに、番組のMCを務める加藤浩次さんは「それいえるかー」「すごい」と感嘆のため息をもらします。
また、共演者でタレントのYOUさんは、次のような意見を述べました。
いいことがそう(他人のおかげ)なんだろうね。で、悪い時は「僕が」っていうんだろうね。超かっこいい。
そんなこといえる男、ほかにいなくないですか。みんな「俺が」っていう。
人生最高レストラン ーより引用
タモリさんの回答に対し、視聴者からは称賛の声が続出しました。
・めちゃくちゃかっこよすぎる。
・あんなにすごい人なのに、自分の功績じゃなく、マネージャーのおかげといえるタモリさんは素晴らしい。
・そういう精神を持つ人だからこそ、お昼の顔になれたんだろうな。
周囲の人への感謝や謙虚な気持ちを忘れない姿勢があるからこそ、タモリさんは多くの人に愛されているのでしょう。
誰にでも真似できることではありませんね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする