橋下徹氏、基準に触れてもアラート出ない東京都に「今、混乱しているんじゃないですか」

29日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)に、元大阪府知事・元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(51)が出演した。
番組では、28日の東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が60人と発表され、緊急事態宣言解除後としては最多だったことを伝えた。新規感染者の60人のうち、経路不明者が39人で、東京アラートの“基準”を数字では超えていたとした。
これを受けて橋下氏は、「本当だったらあそこ(レインボーブリッジ)が真っ赤になっていなきゃいけないわけでしょ。東京アラートの基準だったら」と話し、「ただあの基準っていうのは、ある意味、政治的な基準だから」と指摘。
「一度基準を作ったんだったら、僕は東京アラートの基準に触れて赤色は赤、『だけど外出自粛要請はしませんよ、基準は見直しますよ』っていう理由をつけた上で、基準に触れているなら、赤にせざるを得ないんじゃないですか」と語った。
「そのへんは今、混乱しているんじゃないですか、東京は」と推測し、「赤に点灯させた上で、説明が必要だと思うんですよ」と主張していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする