お手頃価格でこだわりのステーキや牛タンが食べられる店が秋葉原にオープン

Be aliveが運営するステーキ&ハンバーグ専門店「肉と米 ハジメ」はこのほど、東京の秋葉原に2号店をオープンした。

「肉と米 ハジメ」は、1頭で2kgしか取れない赤身肉の厚切りステーキや、1頭で数人前しか取ることができない牛タンの柔らかい部分のみ使用した牛タンレアステーキなどを提供。

「ハジメレアステーキ 150g」(税別1,200円)や「1枚ロースレアステーキ 150g」(税別1,600円)、「牛タンレアステーキ 8カット」(税別1,700円)といったステーキのほか、「ハジメオリジナルハンバーグ 200g」(税別900円)や「カントリーチキン」(税別1,000円)、「特製唐揚げ」(税別800円)などのこだわりの肉料理も販売する。

また、米は国産コシヒカリを大きな羽釜で炊飯したものを提供するという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする