日常で使う英語の「絶対必要、最小限のパターン」を学べる一冊が登場

アルクは6月29日、『英会話日常表現活用ドリル2000+』(税込2,200円)を発売する。同書は英語のネイティブスピーカーが、家族、友人、同僚などと日常利用する、絶対必要な最小限のパターン233を解説する。

同書によると、必須パターンの意味・用法を学び、必須パターンを使った2往復の会話例を聞き、必須パターンを10通りに言い換えていくパターンプラクティスを通して知識の定着を図るという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする