女子大生に馬乗り刃物で…男は同じ大学で顔見知りか

静岡県沼津市の路上で27日、女子大学生が同じ大学に通う男子大学生に刃物で刺されて死亡しました。女子大学生は名前などがSNSで拡散されていると警察に相談していて、警察は事件との関連を調べています。
20歳の大学生・堀藍容疑者は27日正午すぎ、沼津市で現行犯逮捕されました。当初の容疑は「殺人未遂」。目撃者によりますと、昼すぎに細い路地で19歳で大学生の山田未来さんに「馬乗り」になっていたといいます。山田さんの向きは不明ですが、腹を10カ所、首を2カ所刺されていて、約2時間後に病院で死亡が確認されました。近所に人の話によりますと、山田さんはおとなしくて人に恨みを買うような人ではないということです。それなのになぜ…。
現場は山田さんの自宅と目と鼻の先です。一方、堀容疑者の自宅は13キロほど離れた静岡県三島市。近くには日本大学国際関係学部があり、2人はここに通っていて、顔見知りだったとみられています。捜査関係者によりますと、山田さんは今年1月、警察に相談をしていました。「自分の名前などをSNSで拡散されている」と話していたといいます。事件当日は自宅から約3キロ離れたコンビニ店でアルバイトをし、帰宅途中だったといいます。近所の住民によりますと、事件当時、女性の「助けて」という声が響いたといいます。凶器なのでしょうか。山田さんの肩の近くにはナイフが落ちていて、刃渡りは約15センチもありました。警察は堀容疑者の認否を明らかにしていません。容疑を殺人に切り替え、1月の相談と事件の関係も調…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする