21日 全国的に晴れ 空気乾燥 西日本は最高気温20℃超えも 紅葉狩り日和に

21日 全国的に晴れ 空気乾燥 西日本は最高気温20℃超えも…の画像はこちら >>
きょう21日は、全国的に晴れ。空気の乾いた状態が続く所もあり、火の元にご注意を。日中は気温が上がり、20℃を超える所も。紅葉狩り日和になりそう。
各地で晴天 日本海側も天気回復

きょう21日は、移動性高気圧に覆われて、全国的に晴れるでしょう。朝晩を中心に雲が広がる所もありますが、日中は日差しがたっぷり届きそうです。風は穏やかになるでしょう。ただ、北海道では、沿岸の地域を中心に風の強い状態が続きます。強風や高波にご注意ください。午前5時現在、沖縄県や宮崎県、大分県、長崎県南部・北部、愛媛県、広島県南部、兵庫県南部、大阪府、和歌山県南部に「乾燥注意報」が発表されています。乾燥注意報が発表されていない地域でも、カラッとした陽気です。火の元はもちろんですが、喉のケアなど体調管理も心がけましょう。
小春日和に 朝晩と日中との気温差大きく
きょう21日、日中は気温がグンと上がるでしょう。朝晩と日中との気温差が大きくなるため、服装でうまく調節をしてください。最高気温は、那覇では25℃と夏日の予想です。半袖でちょうど良いくらいの時間もあるでしょう。九州と四国は20℃前後の所が多く、鹿児島は22℃の予想。日中は快適な陽気が続きそうです。中国地方から関東は、18℃前後まで上がるでしょう。きのう20日と同じくらいの所が多いですが、風が収まる分、暖かく感じられそうです。北陸や東北は15℃前後、北海道は10℃を超える所が多いでしょう。きのう20日より5℃ほど高い所もあり、札幌は11月上旬並みの陽気になりそうです。
西・東日本 紅葉が見頃の所も

きのう20日は、奈良でカエデの紅葉、イチョウの黄葉。鹿児島でイチョウの黄葉が観測されるなど、西日本や東日本では市街地でも紅葉の色づきが進んでいます。紅葉の見頃を迎えている所では、青空と木々の赤や黄色のコントラストが楽しめるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする