先輩に叱られて涙ぐむ新入社員 すると、周囲の同僚たちが?

人間誰しも、新しいことに挑戦をし始めたばかりの頃は、ミスをしてしまうもの。
そう分かっていても、いざ自分が失敗をして、誰かに注意をされたら、落ち込んでしまいますよね。
日常生活をベースにエッセイ漫画を描いているセオ(the_only351)さんは、会社で『大きな壁』にぶつかっている人を目にしました。
それは、新卒で入社したばかりの岡村さん。まだ仕事に慣れていない彼女はミスが多く、先輩に強めの注意をされてしまったようで…。
教育を担当するセオさんの同僚は、決して岡村さんのことが嫌いなわけではありません。むしろ、今後に期待しているからこそ、一生懸命に教育を行っているといいます。
しかし、真面目な性格ゆえか、無意識のうちに言葉が強くなってしまう模様。同じく真面目な性格の新人女性は、叱られたことで落ち込んでしまいました。
新人女性と同僚、両者の気持ちがよく分かるセオさんたちは、一連の流れを見てこう思ったようです。
「ここは、自分たちが手助けをしたほうがいいかもしれない」
社員たちは、見事な連係プレーで『真面目同士の衝突』をフォロー!
落ち込んだ新人を優しい言葉で元気付け、つい強い言葉で叱ってしまった同僚には、上司が指導についてアドバイスを入れたのでした。
人は共同生活を送る上で、お互いに足りないところを補い、支え合っています。それは、仕事の場でも同様です。
今日も誰かが、日常生活のさまざまな場でたくさんの人に助けられながら、『壁』を乗り越えているのでしょう。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする