太陽光発電と蓄電池設置の住宅「環境に優しく災害時の復旧も早く」【新潟】

新潟市西区坂井で20日、みちまち住宅祭が始まりオープニングセレモニーが行われました。

【鳥屋野不動産 布施朋也 社長】
「展示住宅19棟すべてが太陽光発電と蓄電池を搭載した実質ゼロエネルギー住宅、新潟初の住宅祭を実現出来た」

展示している19棟すべてが太陽光発電などを設置しエネルギーの消費量を実質ゼロにする住宅となっていて、環境に優しく、災害時の復旧も早いことが期待される最新の住宅を見ることが出来ます。

みちまち住宅祭は6月4日まで開催されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする