AV出演のキャンセル違約金名目で男性から300万円詐取の疑い 大学生の女逮捕 1人2役演じて騙したか

アダルトビデオ出演をキャンセルする違約金の名目で、マッチングアプリで出会った男性から現金300万円をだまし取ったとして、名古屋市内に住む大学生の女(20)が逮捕されました。女はメッセージ機能を使い、「1人2役」を演じて男性をだましていました。

逮捕されたのは、名古屋市中区に住む大学生・家田美空容疑者(20)です。

家田容疑者は5月上旬、マッチングアプリで知り合った知立市の会社員の男性(43)に、メッセージ機能を使ってアダルトビデオの出演に関して「違約した場合300万円必要」などとウソをいい、現金300万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。

警察によりますと、家田容疑者はアプリ上で「村上かな」を名乗り男性とやりとりをしていましたが、5月上旬に本名の家田美空の名前で、「かながAVの契約書にサインしてしまった」などとウソのメッセージを送ったということです。

その後、再び村上かなとして「違約金を払う方向で考えています」などとウソを言い、男性に現金300万円を指定口座に振り込ませました。

不審に思った男性が5月12日、警察に相談し事件が発覚。家田容疑者が逮捕されました。

調べに対して家田容疑者は容疑を否認しています。警察は詳しい動機などを捜査しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする