日韓懸案解決「機は熟した」=海自トップ、情勢受け歩み寄り

海上自衛隊トップの酒井良海上幕僚長は14日の定例記者会見で、海自機へのレーダー照射問題などによる韓国…[記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする