ミルボンのサロン専売品が試せる! MINXとコラボした新店舗「MINX shibuya smart salon」体験レポ

美容室向けヘア化粧品メーカーのミルボンは、リアルとデジタルを融合した新たなサロン事業「Smart Salon(スマートサロン)」を発表しました。1月21日には、全国初のスマートサロンとして「MINX shibuya smart salon」を渋谷にオープン。ヘアサロン「MINX(ミンクス)」とコラボした新店舗の内覧会にて、一足早く体験したコンテンツをご紹介します。
自分で好みのヘアケア商品を探して試して購入できる体験型サロンスペース

美容室帰りのようなサラサラな髪でいたいと、市販のシャンプーやトリートメントではなく、美容師さんがおすすめするサロン専売品を使っている方も多いはず。とはいえ美容室で使用したヘアケア商品が気になっても「欲しいタイミングと美容室に行くタイミングが合わない」「価格を確認したうえで、ゆっくりと検討したい」という悩みから、なかなか手を出せない……なんてこともありますよね。

ミルボンが手がける「Smart Salon」は、これらの買いづらさや物足りなさを解消した、自分で探したり試したり選んだりしながら購入体験ができる新たなサロン空間です。さらに同社のECサイト「milbon:iD」と連携し、欲しい時にいつでもどこででも商品を購入できます。

ミルボンと美容室が協働展開するビジネスプロジェクト「スマートサロン事業」について、ミルボン 佐藤龍二代表取締役社長は「お客様が日々のケアやキレイを作っていくことを楽しみながら継続できるよう、美容室がプラットフォームになっていくあり方をこれから提案し、美容室とともに作っていきたい」と話しました。そのビジネスプロジェクトに賛同したのがヘアサロン「MINX」。MINXworld 髙橋マサトモ代表取締役会長は「MINX shibuya smart salonを通じて、お客様へ新たなビューティー体験を提供し、お客様へ新たなビューティー文化を発信したい」と語りました。

両社がタッグを組んだことから生まれたのが、渋谷 MIYASHITA PARKの向かいにある複合型商業施設「cocoti SHIBUYA」の3階にオープンした、全国初の店舗「MINX shibuya smart salon」です。
様々な体験型コーナーが設置された開放感のある店内

エントランスをくぐると、ミルボンが展開する350種類ものヘアケアアイテムやコスメがずらりと並んでいました。ここでは施術の待ち時間や帰り際に、ヘアケア商品の香りや質感を手に取って試せます。

店内は、ガラス張りで天井が高く開放的な空間。カラーやカットなどの通常のサービスを受けつつ、美容師さんからヘアケアアイテムのカウンセリングを受けることも可能です。

実際に美容師さんに筆者の髪の悩みについてカウンセリングを受け、おすすめのヘアケアアイテムを聞いてみました。
タブレット「Smart Salon Viewer」で診断結果を見ることができる

髪質やスタイリングなどの悩みを聞いた上で、美容師さんが自分にあった提案をセット面にあるタブレット「Smart Salon Viewer(スマートサロンビューア)」に映し出しながら説明をしてくれます。筆者の髪の悩みはボリュームがないこと。ねこっ毛でトップにボリュームが出ずにペタンとしてしまうのが悩みと話すと、毛質を見て最適なアイテムを提案してくれました。

今回提案してもらったのは、髪をふんわり立ち上げるラインの「Aujua FORTICE(オージュア フォルティス)」シリーズで、商品概要から実際の使い方まで詳しく説明してもらいました。タブレットには商品の容量や金額まで表示されているので、欲しい情報を一通り得ることができます。そのほか「Smart Salon Viewer」では、施術で使われるシャンプー・トリートメントやコスメなどの情報やヘアカラーやメイクのシミュレーション、フレグランス診断など様々なコンテンツを見ることができます。

また、美容師さんがおすすめしてくれたアイテムやスタイリング方法を「milbon:iD」で確認できるサービス「STYLESTOCK(スタイルストック)」も2023年3月にローンチ予定なのだそう。気になったアイテムを「milbon:iD」から調べて購入することも可能です。
試してから検討したい商品をトライアル価格で購入できる「DAGASHI」

まるで駄菓子屋さんのようにサンプルサイズが並べられた「DAGASHI(ダガシ)」では、気になる商品を選んでトライアル価格で購入し、自宅で実際に使用することができます。

「Aujua」シリーズのシャンプーやトリートメント、「milbon」のホームケアキットなど、4日分を購入できます。購入後は専用のポーチに入れてもらえました。

好みの香りからヘアケアアイテムを選ぶ「KAORIUM」

香りを切り口に商品選びを叶える「KAORIUM(カオリウム)」は、デバイスに並んだボトルの中から好みの香りを選び、AIが好みの香りを言語化することで、自分にぴったりの香りを診断するシステム。まずはスタートボタンを押し、光っている3つのボトルのフタを開けて好みの香りを1つ選びます。

選んだ香りに合う言葉を選び、また新たに光っているボトルの香りを試していくことを2回繰り返していくと……。

選んだ3つの香りの共通点から自分が求めている香りを診断して商品を提案してくれます。筆者が試したところ、求めているのは「”雨粒が作り出す水模様”のような香り」で、「Aujua IMMURISE」がオススメとのこと。いつも髪の悩みでヘアケア商品を選んでいましたが、香りの切り口で商品を選ぶとより楽しみ方が広がりそうです。なお、診断結果はQRコードから自分の携帯にデータを送ることも可能です。

今後について、ミルボンの佐藤社長は「2026年には全国100都市でSmart Salonを展開していきたい。まずは今年2月、本プロジェクトに賛同いただいたサロンさまと協業し、大阪と北九州に店舗をオープンします」と語りました。これから生活圏内でサロン専売品をより身近に触れられる機会が増えるかもしれません。リアルとデジタルを融合した新しいショッピング体験を試してみては?

MINX shibuya smart salon
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA 3F
電話:03-6433-5553
営業日:月~金 11:00~20:00、土祝 10:00~19:00、日 10:00~18:00
定休日:火曜日 ※祝日の場合は営業

吉川夏澄 よしかわかすみ アパレル、スポーツジムのインストラクターをなどを経験し、現在はOLライターとしても活動中。ファッションをはじめ、コスメ、スキューバダイビング、美食、辛いもの……など幅広い興味を記事として投稿中。 instagram : kassunne67 この著者の記事一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする