「違う、そうじゃない」 失敗かと思われた、家族写真だったが…?

・家族の幸せが1枚に詰まっている。目頭が熱くなりました。
・間違いなく、最高の思い出だ。
・幸せのおすそ分けをありがとうございます。
・この躍動感!素晴らしい。
フォトグラファーのマスダヒロシ(@Masuda_H)さんが撮影した1枚の写真に、このような声が上がっています。
マスダさんが撮影したのは、とある家族の写真でした。
楽しい撮影だったことが伝わってくる1枚をご覧ください。
走っておいで!と声掛けたら家族全員走ってきた。違う違う そうじゃ そうじゃない pic.twitter.com/4dAehuBeog
娘さんに対し、「走っておいで!」と声をかけた、マスダさん。
すると、マスダさんの意図に反し、家族全員が走ってきてしまったそうです。
「違う、そうじゃない」と思ったマスダさんでしたが、写真はとても素敵な仕上がりになりました!
この写真は家族にとって、かけがえのない1枚になったことでしょう。
被写体が意図とは違う動きをしても、素晴らしい瞬間を逃さないマスダさんのスキルに拍手を送りたいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする