アポ電強盗致死、審理差し戻し=「誤認で減刑、不合理」―東京高裁

電話で資産状況を聞き出す「アポ電」をかけて住宅に押し入り高齢女性を死亡させたとして、強盗致死罪などに…[記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする