「他にもやった」貴金属店でネックレスを盗み逮捕の男 別の犯行についてもほのめかす供述【新潟市】

去年12月、新潟市の貴金属店でネックレスなどを盗んだ疑いで逮捕された男が、「他にもやった」と話し、別の犯行についてもほのめかしていることが捜査関係者への取材でわかりました。

去年12月7日午後1時ごろ、新潟市西区の貴金属店でネックレスなど5点(合計約326万円相当)を盗んだ疑いで逮捕された住居不定の無職・桃井勝雅容疑者(30)。

その後の捜査で、桃井容疑者が「他にもやった」と話し、別の犯行についてもほのめかす供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。

事件のあった店では、今月5日にも窓ガラスやガラスケースが割られ、高級腕時計14本(合計約2725万円相当)が盗まれる被害があり、警察は関連を捜査しています。

また、桃井容疑者は「金に困っていた」と話していることから、警察は転売目的で犯行におよんだとみて、捜査を続けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする