【新型コロナ詳報】20人死亡、3733人感染 市川の中学校などクラスター10件

千葉県内で21日、新型コロナウイルスに感染した20人の死亡と、3733人の感染が新たに判明した。一日の感染者数は前週の土曜日(5566人)から1833人減少し、4日連続で前週の同じ曜日を下回った。市川市の中学校などクラスター(感染者集団)は計10件確認された。
県は18人の死亡と、2587人の感染を発表。死亡したのは50代~90代以上の男女で、いずれも基礎疾患があった。80代男性は自宅で具合が悪くなり救急搬送された際に陽性が判明した。50代女性は、新型コロナウイルス以外の疾患が死因だった。
クラスターは10件。鎌ケ谷市の医療機関で24人、市川市の中学校で13人、松戸市の高齢者施設で6人、同市の高齢者施設で9人、同市の高齢者施設で6人、同市の保育所で5人、勝浦市の高齢者施設で12人、館山市の医療機関で14人、同市の医療機関で6人、南房総市の高齢者施設で6人。
船橋市は、60代と80代の女性2人の死亡と339人の感染を発表した。死亡した80代女性はクラスターが発生していた高齢者施設入所中に感染した。基礎疾患があった。
千葉市は607人、柏市は200人の感染をそれぞれ発表した。
(死亡、クラスターは実際の発生日と自治体の発表日が異なる場合があります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする