鳥インフル防疫措置終了、滋賀県が制限解除へ 3600羽殺処分し鶏舎消毒

滋賀県は21日、高病原性鳥インフルエンザが確認された大津市の養鶏場で、殺処分した鶏の密閉や鶏舎の消毒… 記事全文(外部ページを表示します)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする