名古屋・中区で覚醒剤所持の疑い、42歳男を逮捕・送検 薬物密売グループの一員か

名古屋市中区で覚醒剤を販売目的で所持していたとして男が逮捕・送検されました。
名古屋・中区で覚醒剤所持の疑い、42歳男を逮捕・送検 薬物密…の画像はこちら >>
逮捕・送検されたのは、南区の自称自営業成瀬英二容疑者(42)です。
警察によりますと、成瀬容疑者は18日、中区の駐車場に止めていた車の中で覚醒剤約0.3グラム、末端価格で1万9000円相当を販売目的で所持していた覚醒剤取締法違反の疑いがもたれています。
CBC
逮捕前、職務質問を受けた成瀬容疑者が徒歩で逃げた際、仲間とみられる人物が複数乗った車が成瀬容疑者を乗せようとしていて、警察は成瀬容疑者が薬物密売グループの一員とみて調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする