解体された観覧車が生まれ変わって? 「こんなところにあるとは思わなかった」

お台場のシンボルともいわれ、多くの人に親しまれていた『パレットタウン大観覧車』。
東京都江東区の大規模複合集客施設『パレットタウン』内にあった観覧車で、施設の営業終了に伴い、2023年現在は解体されています。
営業終了した『パレットタウン大観覧車』 客への言葉に「泣けてくる」
すでに解体されてしまった『パレットタウン大観覧車』ですが、現在、別の場所で活躍しているのをご存知でしょうか。
ネットでは「マジか」「こんなところにあると思わなかった」と、話題になっているようです。
一体、どこで活躍しているのかというと…。
今SNSで話題沸騰中お台場パレットタウンのゴンドラがスキー場にアクテビティでたっぷり遊んだらゴンドラで休憩しましょう♪https://t.co/29y7XVEwUw#お台場 #パレットタウン #ゴンドラ #ポケモンスノーアドベンチャー #ポケモンオアシス #雪 #鹿島槍スキー場 #カシマヤリ #ノンスキーヤー pic.twitter.com/gl6xT6KFeV
なんとゴンドラが、スキー場の休憩所になっていました!
場所は、長野県大町市にある『HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場』。
真っ白な雪にカラフルなゴンドラが、よく映えて見えますね。
情報を知った人たちからは「なんだか嬉しくて、温かい気持ちになる!」「いいアイディアだね」と喜びの声が上がっていました。
これまで、たくさんの客を乗せて楽しませてきた『パレットタウン大観覧車』のゴンドラ。
別の場所で生まれ変わった現在も、多くの人を笑顔にしていることでしょう!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする