「出前一丁」55周年記念メニューが全部550円!横浜中華街「出前坊やの香港屋台」に行って来たじょ~

今年2月に発売開始から55周年を迎える日清の即席麺「出前一丁」。1月21日から4月2日の期間限定で、横浜中華街の人気店「招福門」にて発売55周年記念のポップアップストア「出前坊やの香港屋台」をオープンします。

確かにラーメンは中華料理だけど、屋台のラーメンという印象が強い「出前一丁」がなぜ香港飲茶の「招福門」とコラボしたのでしょうか。その秘密を探りつつ、ここだけの限定メニューを楽しんできました!

○知ってた?「出前一丁」は香港で大人気!

みなとみらい線の元町・中華街駅からすぐの「南門シルクロード」に位置する「招福門」。「出前坊やの香港屋台」の開催期間中は、店頭で「出前坊や」がお迎えしてくれます。

1968年に発売してから55年を迎えるロングセラー「出前一丁」は、日本だけでなく世界40を超える国と地域で販売され、その種類は約130種もあるそう。なかでも香港では即席麺の売上No.1ブランドで、味の展開も40種類以上。家庭だけでなくお店でも提供されているほどの人気ぶりだとか。

店内に展示されている香港のフレーバーを見てどんな味なのか想像したり(日本らしいとんこつフレーバーなども人気だそう!)、香港の「出前一丁」グッズを購入したり、お馴染みの「出前一丁」の意外な一面を知ることができそうです。

○全部550円! 出前一丁アレンジメニュー

また「出前坊やの香港屋台」では、香港でも人気の「出前一丁」が香港飲茶「招福門」とタッグを組んで作った限定メニューが11種類も登場。しかも「55周年」にちなんで価格はすべて550円。店内でのんびり食べたり、食べ歩きができるメニューをチェックしていきましょう。

○「出前坊やのまかないラーメン」3種

「出前坊やのまかないラーメン」(550円)は、「海老ワンタン麺」「角煮麺」「鶏そば」の3種類が選べます。

鶏ガラをベースに金華ハムのうまみを加えたコクのある上質なスープに、大ぶりな具材がたっぷり! 「海老ワンタン麺」はプリップリの海老ワンタンが2つも。もちろん「出前一丁」の「ごまラー油」を仕上げにかけて、ごまの香りも楽しめます。

手軽においしいラーメンが食べられる「出前一丁」を香港飲茶のお店が手掛けるとこんなアレンジになるのか~! と驚きつつ、トッピングでがらりと印象が変わるメニューばかり。おうちで作る時の参考にもなりそうです。
○ワンハンドラーメン!?「出前一丁まん」

横浜中華街の食べ歩きで楽しいグルメといえば「中華まん」。「出前坊やの香港屋台」でも、2種類の中華まんが販売されます。

「出前一丁まん」(550円)は、大きなチャーシューと煮卵、なると、メンマ、さらに「出前一丁」の麺が入っている食べてびっくりの中華まん。入れちゃうのか……麺を……。しかし「出前一丁」のスープでしっかりと味付けされた麺は、熱々もちもちの生地との相性抜群。次々出てくる具材も楽しい一品です。

あんまん派の方には「ごまラー香る 黒ゴマあんまん」(550円)がオススメ。こちらは黒ゴマを練り込んだ生地の中に、ごまラー油がふわっと香る黒ゴマあんを入れて蒸しあげた、ゴマ好きにはたまらないあんまん。どちらも出前坊やのかわいい焼き印がついています。

○1日5本限定「角煮一丁ドッグ」

「角煮一丁ドッグ」(550円)は、全長23cmのバンズに大きな豚角煮と「出前一丁」の麺、煮卵、ネギを挟んだホットドッグ。こちらの麺も、「出前一丁」のスープとごまラー油で味付けられています。

見た目のインパクトもボリュームも十分すぎるうえに、550円という破格のメニュー。ただし1日5本限定なので、食べたい人は早めにお店に行きましょう。
○「麺が衣に?! パリパリ特大からあげ」

「出前一丁まん」「角煮一丁ドッグ」と麺の主張が強めのメニューが続くなか、ダージーパイ風の大きな唐揚げと思いきやよく見ると「出前一丁」の麺が衣になっている「麺が衣に?! パリパリ特大からあげ」(550円)。

かなり大きなサイズですが、麺のパリパリとした食感とジューシーな鶏肉、そしてスパイシーな味付けで、ペロッと食べられそうです。
○ラーメンがチラリ「出前坊やの4色団子」

「出前一丁」のキャラクター「出前坊や」をイメージした「出前坊やの4色団子」(550円)は、出前坊やのチャームポイント”赤い鼻”をイメージした「イチゴあん入り団子」、青い法被をイメージした「白あん入り団子」、黄色い髪の毛をイメージした「コーンポタージュあん入り団子」と、「特製出前一丁団子」の4つの味を一度に楽しめるお団子です。

ちなみに「特製出前一丁団子」は、麺が衣になっているだけでなく、中には砕いた「出前一丁」の麺がチラリ。甘いとしょっぱいを一度に楽しめるスイーツです。

○「出前一丁」特製ドリンクも

ドリンクは「ごまラー香る 黒ゴマシェイク」「出前坊やのラムネソーダ」(各550円)の2種類が登場。

「ごまラー香る 黒ゴマシェイク」は、「出前一丁」のごまラー油が香るひんやりシェイク。杏仁豆腐の上に黒ゴマシェイクを注ぎ、杏仁クリームときなこをトッピング。仕上げにごまラー油が香る黒蜜ソースと、出前坊やがあしらわれたジンジャークッキーをオンして完成です。層によっていろいろな食感が楽しめる、中華街をぶらぶらと散歩しながら飲むにもぴったりのドリンクです。

様々なコンテンツで台湾気分が楽しめる「出前坊やの香港屋台」、1月22日から開催されるイベント「2023春節」でさらに盛り上がる横浜中華街を訪れる際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

招福門「出前坊やの香港屋台」
出店日程:1月21日~4月2日
休業日:[1月] 毎週月曜、[2月] 毎週火曜、[3月] 7日、14日、[4月] 無し
所在地:神奈川県横浜市中区山下町81-3 招福門 横浜本店 1階
営業時間:[平日]11:30~17:00、[土、日、祝]11:00~17:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする