偽のシャネルロゴが入ったマスクを販売目的で所持 47歳の会社員の男を逮捕 愛知

高級ブランドシャネルに似せたロゴが入ったマスクを、販売する目的で所持したとして男が逮捕・送検されました。
逮捕・送検されたのは、愛知県豊田市の会社員大谷崇容疑者(47)です。
警察によりますと、大谷容疑者は18日、静岡県浜松市の雑貨店で、シャネルに似せたロゴが入ったマスク3枚を販売する目的で所持した疑いが持たれています。

去年8月に、3枚セット1000円のマスクを購入した客からの通報で事件が発覚しました。

警察の調べに対して、大谷容疑者は「店の利益を上げるため、シャネルのロゴの商品を並べることで客の目を引いた」と話し、容疑を認めているということです。

大谷容疑者が実質的オーナーを務める雑貨店では、他にもシャネルなどのロゴが入った商品が売られていて、警察は仕入れ先などを調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする