すかいらーくグループの新業態「八郎そば」1号店が埼玉県白岡市にオープン

すかいらーくホールディングスは1月18日、新業態「八郎そば」1号店を埼玉県白岡市にグランドオープンする。

オープンするのは、”今日は旨いめしを腹いっぱい食べたい”をコンセプトに、日常の食を応援する業態として開発した店舗。

メニューは、品質とボリュームのほか、店舗仕込みにこだわっている。自家製の「生(なま)そば」や数種類の牛肉をじっくり煮込んだ「肉めし」や、塊の豚肉から切り落とし手作りしたとんかつによる「かつ丼」、鉄鍋で炒め熱々の状態で提供する鉄板焼肉などを販売予定。

客席には、そば湯が好きなだけ味わう事が出来る「そば湯バー」を設置している。

同店は今後、全国のロードサイド立地および駅前の小型店舗への出店を予定しているとのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする