新名神工事で鉄筋落下、男性作業員が死亡 対策講じず、容疑で建設会社を書類送検

昨年7月に大津市大石東の新名神高速道路の延伸工事現場で鉄筋が落下し、男性作業員が下敷きになって死亡し… 記事全文(外部ページを表示します)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする