米海兵隊「下地島空港での演習は予定されていない」「沖縄県が拒否した」と回答

在沖米海兵隊が訓練のため下地島空港の使用届けを県に提出している問題で、海兵隊は18日、沖縄タイムスの取材に対し、下地島空港の使用は「県が拒否した」とした上で「同空港での演習は予定されていない」と回答した。
関連記事米軍が下地島空港の使用届 災害救援の訓練が目的 沖縄県は自粛求める方針【屋良覚書とは】・・・ 在沖米海兵隊が訓練のため下地島空港(宮古島市)の使用を沖縄県に届け出ていることが17日、分かった。使用は31日午・・・www.okinawatimes.co.jp 県は同日、国との「屋良覚書」などで同空港は民間航空以外の目的に使用しないことが確認されているとして、海兵隊に使用の自粛を口頭で要請していた。
一方、海兵隊は本紙取材に対し、「演習は予定していない」としつつも、同空港での離着陸を撤回するかどうかは明確にしなかった。
県空港課によると、同日午後7時現在、米軍から届け出を取り下げるなどの連絡はないという。
関連記事「国管理に」の声も 3000m滑走路ある沖縄・下地島空港 高まる利用論と「屋良覚書」の・・・[フォローアップ] 防衛力強化に伴い、政府が南西諸島の空港や港湾の平時からの利用を重視し始めている。12日の日米安・・・www.okinawatimes.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする