「生きる素晴らしさ伝えたい」=亡き娘思い、語り続ける―遺族代表の上野さん・阪神大震災

神戸市主催の阪神大震災追悼式典で、遺族代表として「追悼のことば」を述べた児童養護施設指導員の上野政志…[記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする