IQOS ILUMA専用「TEREA」初のカプセル搭載製品の味わいは? 新作2銘柄をレビュー

加熱式たばこ「IQOS ILUMA(イルマ)」の専用たばこスティック「TEREA(テリア)」から、1月23日に『テリア ボールド レギュラー』、2月6日にカプセルを搭載した『テリア オアシス パール』の2銘柄が順次発売されます。今回は、新フレーバーが一体どのような味わいなのか、特徴とともに紹介します。

全18銘柄へと拡充したラインアップ

『テリア ボールド レギュラー』『テリア オアシス パール』(各20本入り580円)の2種類が加わったことにより、全18銘柄となった「TEREA」シリーズ。ラインアップは「レギュラー」「フレーバー系レギュラー」「メンソール」「フレーバー系メンソール」の4つにカテゴリー分けされています。

今回発売される『テリア ボールド レギュラー』は、深いコクとウォームスパイスの香りの調和が楽しめる「レギュラー」タイプ、『テリア オアシス パール』は、爽快メンソールに好みのタイミングでカプセルを潰すことによって、トロピカルでジューシーな香りが楽しめる「フレーバー系メンソール」タイプに分類されます。
『テリア ボールド レギュラー』

「TEREA」シリーズでのみ味わえるフレーバーの『テリア ボールド レギュラー』は、高タールでフルフレーバーのテイストを好む喫煙者がメインターゲットとされています。フィリップ モリス ジャパンによると、5段階中で強さは5、コクは4、香りは3と示されていました。

名前通り、ボルドーカラーのパッケージに包まれた商品ですが、一体どんな味わいなのか、実際にサンプルをテイスティングしてみました。

『テリア ボールド レギュラー』の味わいは?

一口吸ってみると、濃厚なたばこの味わいと重たさが広がり、コク深さと温かみのあるスパイシーさを楽しめます。以前、レギュラータイプの紙たばこを吸っていた筆者ですが、香りはそこまで強くないにも関わらず、十分に紙たばこの味わいを満喫でき、吸っていた時の懐かしい感覚を味わえました。紙たばこから切り替えたとしても、しっかりと満足感を得られるフレーバーです。
『テリア オアシス パール』

「TEREA」初となるカプセルを搭載した『テリア オアシス パール』は、フィリップ モリス ジャパンによると、5段階中で強さは3、コクは3、香りは3と示され、カプセルを潰す前後の味変を楽しめるフレーバーです。

パッケージは、カプセル製品としての特徴や名称を強調したデザインを採用。ちなみに、商品名は、オアシスはジューシーな香りとみずみずしさをイメージ、パールは「TEREA」の高級感とカプセルを想起させることから命名されたのだそうです。

『テリア オアシス パール』の味わいは?

まずはカプセルを潰さずにそのまま吸ってみると、キリッと爽快感のあるメンソールの味わいが広がります。カプセルを潰していなくもしっかりと清涼感を味わうことができました。
続いてカプセルを潰して吸ってみると、パキッという音の後からベリー系のトロピカルなフレーバーが加わり、いっきにおしゃれな印象に変化します。フルーツティーのような爽やかな味わいを好む人におすすめのフレーバーです。
どちらの味わいも好印象でしたが、特に果実感のあるカプセルを潰した後の味わいは華やかさがあり、筆者の好みの味わいでした。

紙たばこのような本格的なレギュラーフレーバーを探している人や、リフレッシュにピッタリで味変もできるメンソール系を味わってみたい人に是非試してほしい今回の新製品。発売前には全国8店舗のIQOSストアにて、IQOSPHERE会員のみ、お試しも可能になるそうです。気になる人はチェックしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする