大戸屋、身体ポカポカ腸活にもピッタリの“麹”メニューが冬期限定で登場

大戸屋は3月31日まで、全国の大戸屋ごはん処にて“麹”を使用した冬限定メニューを販売している。

麹に含まれる酵素の力は、腸内環境の改善「腸活」にも有効だ。「白麹」はやさしい甘みやコクが特徴で、しっとりジューシーに素材の旨みを引き出す。「塩麹」は甘みと塩味をまろやかに感じるバランスのよい味わいで、また「醤油麹」は糀の発酵による旨みと大豆の旨みが加わり、醤油のコクと風味を感じる奥深い味わいが感じられるという。

こちらの「鶏トロ肉の白麹漬けともろみチキン炭火焼き」は希少部位で旨みのある“肩小肉”を白麹漬けでやさしい味わいにしたもの。人気のもろみチキンも一緒に楽しめるこだわりの炭火焼きの、合い盛り定食である。炭火で焼き上げたからこそ味わえる旨みや香ばしさを、醤油麹をのせた大根おろしでさっぱりと楽しめる。

「豚の塩麹漬けと白菜のさっぱり土鍋~特製辛みそダレ~」は塩麹に漬け込んだ柔らかい豚肉とシャキシャキ白菜を使用した、体が芯から温まる土鍋定食である。さっぱりとやさしい味付けで疲れたカラダを整えるにはピッタリ。卵黄入りの特製辛みそダレは濃厚で辛味が効いており、お好みでかけるのがおすすめ。

「鶏の醤油麹漬けと野菜の玉子炒め」は醤油麹で旨みまろやか、そして冬野菜をふんだんに使った“こってり”なのに健康的な一品である。醤油麹に漬け込んだ鶏もも肉を炭火で香ばしく焼き、オイスターソースでコク旨に仕上げた。醤油麹はお肉をやわらかくし、旨味を引き出してくれるだけでなく、疲労回復や免疫力アップにも効果があると言われている。炭火焼きの香ばしい風味も味わえる“こってり”なのに健康的な玉子炒め。

「広島県江田島産 大粒牡蠣フライ~醤油麹タルタル~」は大戸屋冬の人気定番商品「大粒牡蠣フライ」をさらに美味しく健康的にリニューアルしたメニュー。特製タルタルソースに醤油麹を加え、より濃厚な風味とサクッとジューシーな味わいを楽しめるよう衣も改良した。さらに美味しくなった大戸屋の自信作。

こちらは「大粒牡蠣と白子入り真だらのフライ」を健康的にリニューアル。特製タルタルソースに醤油麹を加え、より濃厚な風味とサクッとジューシーな味わいを楽しめるよう衣も改良した。クリーミーな真だらフライは醤油麹タルタルと良く合う。

なお対象外店舗は、イオンモール高崎店・イオン天王町店・イオンモール日の出店・アリオ亀有店・イオンモール倉敷店・半田市役所リコリス店。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする