《続報》娘に暴行加え全治2週間のケガをさせた疑いで父親ら2人逮捕 日常的に虐待か【新潟・小千谷市】

去年12月、新潟県小千谷市内で10代の娘に暴行を加え、ケガをさせた疑いで30代の父と一緒に住む30代の女2人が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、小千谷市の無職の30代男とパートの30代女の2人です。

去年12月中旬、小千谷市内で男の10代の娘に対し、男がペットボトルなどを投げつけ、女が頭などを複数回殴るなどの暴行を加え、全治2週間の傷害を負わせた疑いが持たれています。

警察によりますと、2人は内縁関係で、家族以外の第三者からの通報で事案が発覚。

警察の調べに対し、男は「物を投げたのは間違いない」と話している一方で、「何を投げたかは覚えていない」と供述。女は「殴ってケガをさせたことは間違いない」と容疑を認めているということです。

警察は暴行が常態化していた可能性も含めて動機などを詳しく調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする