川が汚れる経緯を分析…名古屋を流れる堀川で“海洋ドローン”使ったゴミ回収の実証実験 2月まで実施予定

名古屋の堀川で、水の上を進む「海洋ドローン」を使ってゴミの回収が行われました。

16日、名古屋市北区の堀川で行われたのは、海洋ドローンを使ったゴミ回収の実証実験で、自動運転のほか、シートをつけた2台のドローンを操作してゴミを集めました。

実証実験は堀川の再生を目指して名古屋市が中心となって行っているもので、集めたゴミの種類やその汚れ方などから、堀川が汚れる経緯を分析するということです。

名古屋市緑政土木局の担当者:
「堀川に浮いているゴミが見た目や環境を悪くしていますので、効率よく回収する方法を実証実験を通して見つけていこうと」

海洋ドローンでのごみ回収は2月まで行われる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする