白衣を着ない医師 人として患者と伴走「こころのうぶ毛」に寄り添う 中井久夫さんが教えてくれたこと

精神科医の中井久夫さんは白衣を着なかった。医師というより、人として患者に向き合おうとした。 錯乱して… 記事全文(外部ページを表示します)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする