還付金詐欺詐欺に使うと知りながら、IP電話の番号の管理システムを提供した疑いで48歳男を逮捕

還付金詐欺に使われると知りながら、IP電話の番号の管理システムを提供したとして、48歳の会社役員の男が逮捕されました。逮捕されたのは、東京都の会社役員・山崎真虎人容疑者(48)です。
岐阜県警によりますと、山崎容疑者はおととし11月、還付金詐欺グループに対し、詐欺に使うと知りながら、IP電話の番号の管理システムを提供した疑いがもたれています。
還付金詐欺詐欺に使うと知りながら、IP電話の番号の管理システ…の画像はこちら >>
還付金詐欺グループはその後、このシステムで管理されている電話番号を使い、岐南町に住む66歳の女性からおよそ50万円をだまし取っています。
警察は山崎容疑者の認否を明らかにしていません。
CBC
この事件の関連ではこれまでに12人が逮捕され、うち2人が起訴されています。
警察が金の流れなどを詳しく調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする