SNSで新番組を紹介した三村マサカズ 反応に「気が滅入る」と辟易

2022年をもって、新作の更新にいったん幕を閉じた、動画配信サービス『Amazonプライム・ビデオ』で配信されているバラエティ番組『内村さまぁ~ず』。
お笑いタレントの内村光良さん、お笑いコンビ『さまぁ~ず』の三村マサカズさんと大竹一樹さんの3人がトークなどを繰り広げ、お茶の間を笑顔にしてきました。
2023年2月からは、動画配信サービス『Netflix』で、『内さまワールド』という番組名で再び放送されることに!
三村さんは同年1月12日、Twitterアカウントを引用し、番組を紹介しました。
内さまワールドとなって戻ってきましたー。Netflixでよろしくお願いします。 https://t.co/7PQYfDhelQ
三村さんがTwitterに番組のことを紹介すると、さまざまな質問が寄せられたといいます。
しかし三村さんは、届いた質問について「分からない」とコメント。
内さまワールドに関して、いろいろ質問来ますけど、知らねーし!俺なんにも知らねーし。他の人に聞いた方が丁寧に教えてくれる気がする。本気で言うと、楽して、直に聞くな。かな。
三村さんが「知らない」といった後も、何度か同じような質問やコメントが届いたのでしょう。
ウンザリした様子で、「Twitterに何も投稿しないほうがいいのではないか」といったコメントを発したのです。
そうやって、ヒンシュクかってさー。なにも呟かない人が優勝。なんなのこのツール。黙ったもん勝ちなの?観てくれる方をひとりでも多く広める行為が、ちょいちょい、気に触るコメント見てると滅入るなぁ。やめよ。マジで。サヨナラ。
フォロワーの多い著名人が、SNSで投稿すると瞬く間に拡散され、多くのコメントが付きます。
賛同や喜びなどのポジティブな反応が多い一方で、誹謗中傷や憶測に基づく情報といった、ネガティブなコメントも少なからずあるのです。
三村さんは、ネガティブな反応に嫌気がさしたのでしょう。
Twitterで三村さんが辟易とした様子に、「相手にしないことが一番ですよ」「楽しみにしている人も多いと思います!」といった反応が寄せられました。
数時間後、一連の投稿がファンをざわつかせたことに、謝罪をした三村さん。
あれ?昨日なにがあったんだろう。なんかみなさんゴメンなさい。なんだ?
不快にさせるコメントが多数届き、三村さんは自分を抑えきれず、言葉にしたのかもしれません。
ネガティブな情報に左右されず、三村さんの新番組が始まるのを心待ちにしたいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする