被害が相次ぐ「特殊詐欺」の指示役か 女性から150万円盗んだ疑いで男2人を逮捕 名古屋

女性のキャッシュカードを使って現金150万円を引き出したとして、特殊詐欺グループの指示役と見られる男ら2人が逮捕されました。
逮捕されたのは名古屋市名東区の自営業、久保塁生容疑者(23)ら男2人です。
被害が相次ぐ「特殊詐欺」の指示役か 女性から150万円盗んだ…の画像はこちら >>
CBC
警察によりますと、2人は去年10月に共犯者とともに名古屋市の80代の女性のキャッシュカード2枚を使って、ATMで現金150万円を引き出した窃盗の疑いが持たれています。
警察は2人の認否を明らかにしていません。
CBC
愛知県内では去年8月以降、孫をかたる人物が「喫茶店でカバンをなくしたので現金が必要になった」などと、うその電話をかけ高齢者からキャッシュカードなどをだまし取る被害が急増していて、警察は久保容疑者が詐欺グループの指示役とみて、余罪について詳しく調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする