住宅等が密集する地域で火事…会社の建物や住宅など計9棟燃える 近くに住む男性と消防隊員の2人を搬送

11日夕方、名古屋市千種区の住宅などが密集する地域で火事があり、あわせて9棟が燃えました。

消防などによりますと、11日午後5時前、名古屋市千種区小松町の住宅や倉庫などが密集する地域で、「建物から火が出ている」と消防に通報が相次ぎました。

消防車など30台が出て、火はおよそ6時間半後に消し止められましたが、看板を製作する会社の建物や住宅など計9棟が燃えました。

この火事で近くに住む男性(70代)と男性消防隊員(60代)が煙を吸うなどして病院に運ばれましたが、いずれも軽傷とみられています。

倉庫が燃えた会社の社長:
「こんなにも早く燃えるのか。消火器使えばなんとかなるんじゃないかと思って消火器を探そうとした瞬間にすぐに火が広がってしまった」

警察と消防は、火事の原因を調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする