北海道~北陸で雪強まる 札幌市などで今季一番の積雪 大雪による交通障害に警戒

北海道~北陸で雪強まる 札幌市などで今季一番の積雪 大雪によ…の画像はこちら >>
きょう10日は冬型の気圧配置が強まり、寒気が流れ込んでいます。北海道の日本海側から北陸を中心に雪が降り、大雪となっている所があります。
北海道から北陸で大雪
きょう10日、冬型の気圧配置が強まり、寒気が流れ込んでいます。北海道の日本海側から北陸を中心に雪雲がかかり、降り方の強まっている所があります。11時までの12時間降雪量は北海道石狩地方の札幌市郊外の小金湯では44センチ、後志地方の小樽市で31センチ、札幌市で12センチなどと、市街地でも大雪となっています。11時の積雪は札幌市で46センチ、小樽市で72センチと今シーズン一番の積雪となっています。また、東北の太平洋側にも雪雲が流れ込んでいます。11時までの12時間降雪量は宮城県栗原市耕英で27センチ、岩手県一関市祭畤で26センチでした。平地でも雪の積もっている所があり、福島市で3センチの積雪となっています。
大雪による交通障害に警戒

このあとも冬型の気圧配置が続き、北海道の日本海側から北陸を中心に積雪が増えるでしょう。大雪による交通障害に注意が必要です。夕方以降は次第に雪の降り方は弱まるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする