「大阪地検特捜部」はウソ 新幹線無賃乗車の67歳男 “身分証”下げて新大阪駅の入場証だまし取った疑いで逮捕

“大阪地検特捜部”を名乗ってJR新大阪駅の職員にうそをつき、在来線の駅構内に入れる入場証をだまし取った疑いで、無職の男が逮捕されました。逮捕されたのは大阪市淀川区の無職木村登志雄容疑者67歳です。
警察によりますと、木村容疑者は去年12月、JR新大阪駅の駅長事務室の職員に対して、大阪地検特捜部を名乗り、「捜査のためなかに入りたい」などとうそを言って、在来線の構内入場証をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
この際、木村容疑者は自作した検察官の身分証のようなものを首から下げていたということです。
「大阪地検特捜部」はウソ 新幹線無賃乗車の67歳男 “身分証…の画像はこちら >>
取り調べに対して木村容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が動機や余罪について調べを進めています。
木村容疑者は去年12月、東京から新大阪に向かう新幹線の中で無賃乗車しているところを見つかり逮捕されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする