大阪地検特捜部の検察官装い「捜査のため中に入りたい」東海道新幹線に無賃乗車 67歳男を逮捕

東海道新幹線に無賃乗車した男を逮捕。男は「大阪地検特捜部の検察官」を装っていました。

愛知県警に逮捕されたのは、大阪市の無職・木村登志雄容疑者(67)で、12月22日、JR新大阪駅の駅長事務室で、大阪地検特捜部の検察官を装って、ホームなどに入ることができる「構内入場証」をだまし取った疑いが持たれています。

木村容疑者は「捜査のため中に入りたい」などとウソの説明をして構内入場証を受け取っていて、翌日に東京駅から新大阪駅に向かう新幹線に無賃乗車しているところを職員が見つけ、犯行が発覚しました。

木村容疑者は12月23日に無賃乗車をした詐欺の疑いで逮捕されていて、その後の捜査で構内入場証をだまし取っていたことが明らかになったということです。

木村容疑者は容疑を認めていて、警察は動機などを調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする