牛舎に珍客!? 監視カメラが激写 子牛と一緒にスヤスヤ寝ているのは… 沖縄・西表島【動画あり】

【西表島=竹富】西表島にある銘里畜産の牛舎の監視カメラの映像モニターに11日、子どものリュウキュウイノシシ1頭が子牛たちと一緒にわらの上ですやすやと寝ている姿が映し出された。気付いたオーナー銘里(めり)智さん(58)が牛舎へ駆け付けると、仲良さそうにたわむれている。子牛がイノシシに頬ずりしたり、なめたりしている場面もあった。(前大歩通信員)
イノシシが牛の餌を度々食べに来るので頭を悩ませていた銘里さん。「まさか子牛と一緒に寝ているとは」と驚く。
関連記事写真:癒やされる! 名護の67歳、手作り乳母車に孫を乗せ散歩 廃材利用し2週間で製作 ・・・ 手作りの乳母車に孫を乗せて散歩をしているおじいさんが沖縄県名護市にいる。その姿を見かけた人たちから「ほのぼのとし・・・www.okinawatimes.co.jp 銃猟師でもある銘里さんは銃口をイノシシの子どもに向けたが、その姿があまりにもかわいくて、引き金を引くことができなかった。「今度来たら撃つよ。もう来るなよ」と声をかけると裏山へ帰って行ったという。
深い味わいでおいしいと評判の「西表牛」。飲食店でも引っ張りだこだが頭数が少なく、島内でもなかなか出回らない。西表島のリュウキュウイノシシはイノシシの原種とされ、「幻の逸品」とも呼ばれている。
銘里さんは「あんなに仲が良いなら、おいしいもの同士でイノシシも一緒に育ててみようかな」と笑った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする