「卯年は相場上昇を示唆」 名古屋証券取引所で新年恒例の「大発会」 万歳三唱や手締めで活発な取引を祈願

4日、名古屋証券取引所では新年恒例の大発会が行われました。
名古屋証券取引所では、晴れ着姿の証券会社の社員ら約110人が参加して大発会が行われました。
「卯年は相場上昇を示唆」 名古屋証券取引所で新年恒例の「大発…の画像はこちら >>
CBC
名証の竹田正樹社長は「卯年は相場上昇を示唆している。ことしは成長の好機に恵まれ、日本経済の更なる発展を期待している」と話し、万歳三唱や手締めをしてことし1年の活発な取引を祈願しました。
CBC
午前9時から始まった取り引きでは日経平均株価は、去年の終値より259円57銭低い2万5834円93銭となりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする