立ち入り禁止区域の防波堤 男性の釣り人が海に転落して死亡【新潟市】

3日夜、新潟東港の西防波堤で釣りをしていた30代の男性2人が海に転落して死亡しました。

3日午後7時半すぎ、新潟市北区の新潟東港の西防波堤で釣りをしていた男性から「波にさらわれて海に転落した」と第九管区海上保安部に通報がありました。

転落したのは村上市に住む30歳の男性と新発田市に住む32歳の男性で、消防が午後11時前に2人を港内で発見しました。

2人は心肺停止の状態で病院へ運ばれ、その後、死亡が確認されました。死因は溺死でした。

2人は救命胴衣を着用していました。

新潟海上保安部によりますと、当時は波の高さが3~4メートルでした。

県によりますとこの防波堤は立ち入り禁止区域だったということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする