今冬の雪により7人死亡・67人重軽傷 半数以上が65歳以上の高齢者【新潟】

新潟県は4日、今冬の雪による被害状況について発表しました。

南魚沼市では4日早朝に自宅周辺の除雪作業をしていた70代男性が自宅前で倒れているのが見つかりましたが、その後死亡。新潟県内では男性を含めて7人の死亡が確認されています。このほか、67人が重軽傷を負っています。

74人死傷したうち、43人が65歳以上の高齢者でした。

県によりますと、雪下ろしなどの除雪作業による事故で33人が死傷。除雪機事故により、11人がケガをしています。

《除雪作業中の注意点》
・2人以上で作業。やむを得ず1人の場合は、家族や隣近所に声がけを
・作業前には流雪溝や水路等の危険箇所の確認を
・はしごはしっかり固定し、昇降時は特に注意
・高所作業中は足を滑らせないよう注意。命綱・ヘルメット等の安全対策を
・軒下での作業は、屋根からの落雪に注意
・除雪機に詰まった雪の除去は、必ずエンジンを止めてから
・無理をせず、こまめに休憩を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする