酒に酔ってコンビニ店長に暴行した疑い 69歳男を現行犯逮捕「暴力はふるっていない」【新潟・出雲崎町】

4日朝、新潟県出雲崎町のコンビニエンスストアで店長に暴行を加えた疑いで無職の男が現行犯逮捕されました。

暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは、柏崎市に住む無職の男(69)です。

男は4日午前8時すぎ、出雲崎町にあるコンビニエンスストアで、70代の店長の左腕をカウンター越しに引っ張る暴行を加えた疑いが持たれています。

警察によりますと、男は酒に酔った状態でコンビニエンスストアに来店し、一方的に言いがかりをつけ、対応していた店長に暴行。トラブルになったところを他の店員が警察に通報し、現行犯逮捕に至ったということです。

警察の調べに対し、男は「暴力はふるっていません」と容疑を否認していて、警察が事件の経緯を調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする