用水路に転落 低体温症で富山市の75歳男性が死亡【新潟・糸魚川市】

新潟県糸魚川市で2日、用水路に転落していた男性が死亡しました。死因は低体温症でした。

死亡したのは富山県富山市の飲食店従業員・松永進さん(75)です。

2日午後4時前、糸魚川市木浦で「男性が用水路に落ちている」と消防に通報がありました。駆けつけた消防と警察が現場で松永さんを発見。現場近くには松永さんの車が法面に脱輪した状態で見つかっていて、松永さんの死因は低体温症でした。

警察が死亡した経緯について詳しく調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする