クルマの初売りはお得なのか お正月テレビCMの常連 特典はわりと多いかも?

年末年始にはその期間限定のテレビCMが多く放送されますが、その中でもよく見るCMの代表ともいっていいのがクルマの初売りです。何気なく見てはいますが、本当にお得になるのでしょうか。
年末年始によく見かけるテレビCMのひとつとしてクルマの初売りがあります。クルマは高価な買い物なのできるだけ安く購入したい方も多いかと思われますが、初売りは実際にお得なのでしょうか。
クルマの初売りはお得なのか お正月テレビCMの常連 特典はわ…の画像はこちら >>2022年に自動車メーカーでは一番初売りCMを流したダイハツのタント カスタム(画像:ダイハツ)
クルマの初売りは百貨店やスーパーよりは若干遅く、1月3、4、5日からのケースが多いです。開始日はそれぞれのメーカー、ディーラーによって違いますが、大体4日以降に始まるのが一般的なようです。
肝心なお得かどうかですが、まず最新モデルに関しては、「初売り価格」と銘打たれ、値引きされるケースは多いようです。さらに、前年から販売店が在庫として抱えている車両は価格を下げて販売されるケースもあります。新車でも年式が古いクルマは価値が下がってしまうからです。
また、初売り期間中にディーラーを訪れると、誰でも貰える日用品などを中心とした「福袋」が用意されていることも多く、アンケートに答えるだけで引ける福引などが用意されているケースもあります。さらに、契約するとメーカーから「初夢パッケージ」や「初夢セット」といった名称の特典がつき、5~10万円程度のオプションが無料になるケースも珍しくありません。

他にも、正月ムードで値引き交渉しやすいという話もありますが、これは車種によります。値引きをしなくても売れる人気車種の場合は、あまりしないケースが多いようです。
かつて年末年始のCMといえば自動車メーカーがとにかく目立ちました。「テレビ広告統計」が2014年1月1~3日の期間に調査した、企業別CM放送本数では1位スズキ、2位ダイハツ、3位ホンダと自動車メーカーがトップ3を独占。5位にも日産が入っていました。
最近は新型コロナウイルスの影響もあり、自宅でも楽しめるスマホゲームのCMなどが年始には多くなっていますが、2022年の1月1~3日にビデオリサーチが調査した関東地区でのCMランキング結果によると、2位にダイハツ、6位にスズキがランクインしており、依然として、自動車業界は初売りCMを重視していることがわかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする