「評価してくれた…」シーズン通して一軍で投げ抜き6勝 ドラゴンズの高橋宏斗投手大幅UP 岡林勇希選手は初のベストナイン

ドラゴンズ 未来のエース高橋宏斗投手(20)大幅アップです。(ドラゴンズ 高橋宏斗投手)「今シーズン自分が残した結果に対して、評価してくれたので納得できました」
愛知県尾張旭市出身の高橋宏斗投手は2年目のことし、開幕ローテーションを勝ち取り、4月7日のスワローズ戦でプロ初勝利。

シーズンを通して先発として一軍で投げ抜き、6勝を挙げました。134奪三振はセ・リーグ3位。きょうの契約更改で、2100万円アップの3500万円で一発サインです。(ドラゴンズ 高橋宏斗投手)「(来年は)投げる試合は負ける気はない、自分の中では全勝を目標にやりたい」
また、セ・リーグのベストナインが24日発表され、ドラゴンズからは唯一、岡林勇希選手(20)が選ばれました。

岡林選手は初めての受賞で、セ・リーグの外野手では最年少での受賞です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする